FC2ブログ
荒川区の美容室ブログです☆
美容室好きな人集まれ??!!<着付け・エクステ・ドレッド・縮毛矯正・ストレート・カラー・パーマ・カット・アップ・シャンプー・トリートメント>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナイナイ岡村
ネットで火がつき、数千人規模のデモにまで発展したフジテレビの「韓流偏向」問題は、この騒動について言及した多くの芸能人たちにも飛び火した。

 なかでもナインティナインの岡村隆史は、8月11日放送の『ナインティナインのオールナイトニッポン』で、「テレビが見たくないなら見なければいい」と発言したとして、ネットユーザーを中心に多くの非難が浴びせられた。

 しかし岡村は、現在発売中の『週刊プレイボーイ』に掲載されているインタビュー記事のなかで、あきれながら発言の真意を次のように語っている。

「素朴な疑問なんですけど、なぜ、みんなツイッターでつぶやくのか。つぶやくから問題になったりするわけじゃないですか。そもそも、あの件に関しても、僕は『なんでテレビを見ないってことをつぶやく必要があんねん?』と。だったら、『テレビを見なかったらいいだけでしょ』と。それだけなんです」

 岡村はただ単に、ツイッターで何でもつぶやく風潮に疑問を持った発言をしただけで、フジテレビとはまったく関係のない話をしていたのが真相なのだ。だが、ネットニュースによって、意図しない形で大きくなってしまった。

「ネットって、ポイントだけをつまむじゃないですか。だから、『岡村はテレビは見たくないヤツは見なければいいと言っている』と、全然違う趣旨で取り上げられてしまって。そしたらね、訳のわからない評論家か何かが海外と日本のテレビ事情を比較し始めたりしてね。ちゃうねん!と。僕が言ったのは、テレビうんぬんの話ではなくて、『なぜ、みんなツイッターでつぶやくのか?』という素朴な疑問で」

 と、ツイッターのヘビーユーザーに対する毒舌であったことは認めている。岡村がこうした発言を遠慮無く口にするようになったのは、休養したことが大きかったという。

「芸能界って本当に一瞬先ですらどうなるかわからないんだなぁと痛感したので。だったらやりたいことをやって、言いたいことは言いたいなぁって」

 ただ、どうしても言えないことがあったら「暴露本を出す」とのことなので、お楽しみに。






もちろん
ごく一部だけど
ツイッターなんかで
つぶやいてる人間は
頭が弱い人が
多いね

そんな
乏しい理解力で
批判なんか
して欲しくない・・・

スポンサーサイト
Copyright © 2005 荒川区の美容室ブログです☆. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。